ホーム >  全ての記事 >  2021秋オープンのハワイの注目のレストラン&ウェディング施設

ハワイでは、2021年から米国本土を中心とした観光客の訪問が本格化。多くの観光客でにぎわいが戻り、それに伴って新しいレストランが次々とオープンしています。今回は2021年秋頃にオープンしたレストランなどの施設をご紹介します。



絶景を望むオーシャンビューレストラン「PESCA WAIKIKI BEACH」


ワイキキ西側にあるイリカイホテルの最上階(30階)にできたのが、レストラン「PESCA WAIKIKI BEACH」。食事を楽しみながらワイキキビーチを見下ろす最高の絶景を望めます。それに加え、レストランのプロデュースを行ったのは、ステーキハウスで有名なウルフギャング氏。日本や地中海から直送された新鮮な素材を使った、地中海シーフード料理を味わえます。その中でも『一番人気のあるパスタ「スパゲッティ・ペスカトーレ」はエビやホタテ、蟹肉などの魚介類をふんだんに使っている』絶品だそうです。巨大なワインセラーが完備され、クオリティ高い料理とワインなどを楽しむことができ、結婚式やプライベートブランドも行えます。


PESCA WAIKIKI BEACH



ハワイウェディングの新人気スポットに「ザ・イリカイ・チャペル」


日本人の多くの人が1度は憧れるハワイでの挙式。イリカイホテルに新たにチャペルがオープンしました。「PESCA WAIKIKI BEACH」に併設されているのが、「ザ・イリカイ・チャペル」です。日本で冠婚葬祭サービスを展開するメモリードが作った専用チャペルです。青いハワイの海を望むパノラマビューを背景に行われる結婚式は、一生に一度のステキな思い出になりそうです。チャペルには、ウェディングサロン、披露宴を行えるバンケット、貸切のパーティルームなどがあるので、家族や親しい友人を招いて食事を楽しむこともできます。


ザ・イリカイ・チャペル



ワイキキ中心部のフードコート「ロイヤルハワイアン・ダイニングプラザ」


ワイキキの中心部に、気軽に利用できる新たなフードコートが誕生しました。「ロイヤルハワイアン・ダイニングプラザ」は、T ギャラリア ハワイから、ロイヤルハワイアン通りを挟んだ向かいにあります。入っているお店は全部で6店舗ですが、ハワイで老舗ラーメンの「えぞ菊」のほか、韓国料理やギリシャ料理などの多国籍のハワイらしく、様々な国のお店が揃っています。ショッピングや街歩きの合間などに立ち寄れるスポットになりそうです。

ロイヤル・ハワイアン・ダイニングプラザ

2239 Waikolu Way Honolulu HI



インターナショナルマーケットプレイスに誕生「スカイボックス」


ワイキキのインターナショナルマーケットプレイスの3階にオープンしたのが、「スカイボックス」です。店内にはTVが多数設置され、様々なスポーツを観戦しながら食事を楽しめるスポーツバーです。料理はピザ、ハンバーガー、フライドポテトなどが揃い、いかにも“アメリカらしい”雰囲気であふれています。アメリカンな楽しいムードを体験したい方には、ピッタリのスポットです。


スカイボックス



ハワイでブームのロブスターロールが人気「ロイヤルロブスター」


「ロブスターロール」ブームが起きている、ハワイ。各地で、ロブスターの身をパンに豪快に挟んだサンドイッチを提供するお店がオープンしています。そんなトレンドの中、ワイキキにオープンした最新のロブスターロールのお店が「ロイヤルロブスター」です。フレッシュなロブスターを贅沢に使い、ボリューム満点で食べ応えは十分。溶かしバターがかかり、食欲をそそることは間違いありません。ハワイの朝食やランチ、ビーチへのお供にピッタリです。場所は、ワイキキショッピングプラザ内です。

ロイヤルロブスター



まとめ

新型コロナの影響で、残念ながら閉店してしまったお店もありますが、新しくオープンしたお店も増えてきています。次回ハワイ旅行に行く際に訪れたいスポットとして、今回ご紹介したお店をチェックしてみてはいかがでしょうか。