ホーム >  全ての記事 >  ハワイで叶えたアロハな暮らしVol.5 「ハワイのエスプリとモダンが融合したカハラの粋な邸宅」

ワイで暮らしたくても、実際に移住を検討するとなるとハワイ在住者の声を聞いてみたいものですよね。
憧れのハワイ不動産を手に入れて、実際にハワイで住んでいる方たちは、どんな家に住み、どんなライフスタイルを送っているのか。
ハワイに住んでいるからこそわかるエリア情報や、ハワイ暮らしの魅力などをご紹介します。









今回は、ハワイ島コナ沖の深層海洋水から生まれたナチュラル・シーソルトブランド「シーソルト・オブ・ハワイ」の創業者であるサンドラ・ギブソンさんのお宅に伺いました。
家づくりのこだわりや、カハラでの暮らしぶりなどについて教えていただきました。


この家にお住まいになったきっかけを教えてください。

私は、オーストリアのウィーン出身ですが、結婚を機にホテル業界に勤めている夫の赴任地であるカウアイ島に移住をしました。
その後、赴任地に合わせてマウイ島やニューヨーク、ラスベガスなどアメリカ国内を10拠点以上移動した後、2009年にオアフ島に移住しました。
オアフ島に移住してから約10年間はワイキキのホテルでホテル暮らしをしていました。
その間、家を探すためにハワイカイやハワイロアリッジ、アイナハイナなどいろいろなエリアのオープンハウスを見学し、2018年にカハラにあるこの家に出会い、購入しました。
カハラ地区は落ち着いた住宅街で、職場からのアクセスも良いところが魅力でしたが、購入当時のこの家は80年代の古いインテリアで、螺旋階段があったり、部屋も細かく区切られており、自分好みの家とはかけ離れていました。
工務店の方に相談したところ、構造的にも希望通りの改築できることが分かり、インテリアデザイナーのオリビアも紹介していただきました。

インテリア雑誌で見かけた好みのアイテムの写真を提示し、私たちの普段の生活スタイルなども考慮してどのような雰囲気にしたいか伝えたことで、彼女は私たち好みのモダンかつナチュラルなインテリアをデザインしてくれました。

リビングからアウトドアリビング&庭へと続く窓には、全開口サッシを採用し
リビングから庭までを一つの空間として利用できる設けとしました。


シーグラスのようなランプシェードのあるキッチンカウンター。
タイルは専門業者にお願いした特注品。


改築を終えた後も、ソルトファームのデザインなどをお願いしている
インテリアデザイナーのオリビアさん(左)と。



家の中のお気に入り空間はどこですか?

お気に入りスポットはキッチンから一連に続く庭を望むリビングルームです。
静寂な夜間に、庭のグリーンやプールがこだわって設置したライティングの灯りに照らされる幻想的な雰囲気を眺め、ソファでゆったりとリラックスするのが日々至福のひとときです。

また、家の中でエクササイズができるようにジムを作りました。
毎日30分くらいの講座を見ながらトレーニングしたり、ランニングやウォーキングなど体を動かしています。
ジムの横がすぐシャワールームになので、運動をして汗をかいてもすぐにシャワーを浴びられるという動線も気に入っています。
ビーチも家から近いので、散歩にも気軽に出かけられるのですが、コロナ禍でロックダウンになった時などは、家のジムでエクササイズを継続して楽しめたのは本当に良かったですね。


アウトドアリビングやお庭を見渡すリビングルームには、
お気に入りの絵画も飾られています。


多彩なマシンが揃うプライベートジムでエクササイズ。
隣にはシャワールームも完備。


2階の主寝室。ラナイからはプールや庭が一望できます。


メインバスルームにはシンプルモダンなバスタブが設えられています。



この家に住んで良かったと思うことは?


なんと言っても自分が好きなものに囲まれる空間作りができる点です。
ワイキキのホテルに住むことは、利便性が良く、いつも賑やかな反面、プライベートな時間や空間を作ることが難しい環境でした。
私はハワイに住んでからハワイアンカルチャーに魅了され、「ハワイに還元できるビジネスをしたい」という思いから、ハワイアンシーソルトのビジネスを始めました。

家の中にもコア(ハワイ固有の樹木)の調度品やサーフボードなど、都度収集したハワイのお気に入りのものをインテリアアイテムとして飾っています。
中でも、ハワイの伝統航海カヌーである「ホクレア号」のクルーから贈られた「ホクレア号」の帆でできたタペストリーは、いちばんのお気に入りです。

また、庭の植栽も、庭師にオーダーし、全てハワイの固有植物に植え替えてもらいました。
大きな葉が特徴のエレファントイヤーやシダ、ジンジャー、ティーリーフなど、ハワイならではの多彩な植物が庭やエントランスに植えられています。
家の中も庭も、自分たちのお気に入りのものに囲まれて心地よい空間に暮らせることは、ホテル暮らしの時との大きな違いですね。



2階の廊下にはコアの調度品がずらり。
ハワイの伝統漁法のカゴを模したランプシェードが階段を優しく照らします。


波や風の方向を読みながら数千キロの海を渡るハワイの伝統な航海術を再現したカヌー、
「ホクレア号」サポート運動もしているサンドラさん。


青々と生い茂るハワイの固有植物がエントランスを彩ります。



まとめ

今回は、カハラの邸宅で暮らしているサンドラ・ギブソンさんの素敵な暮らしぶりを紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
インテリア雑誌から飛び出したようなモダンシンプルかつナチュラルなインテリアは、参考にしたいおしゃれなヒントがいっぱいでしたね。

今後もハワイ在住者の方に聞いたハワイ暮らしの生の声をお届けする予定です。
ハワイ移住をご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。
また、アロハ不動産では売買、賃貸ともに最新のハワイ不動産情報を常時アップデートしています。
エリアや広さなど、ご希望条件に合わせて物件検索ができますので、ぜひご活用ください。






サンドラ・ギブソンさん

ハワイ島コナ沖の深層海洋水から生まれたナチュラル・シーソルトブランド「シーソルト・オブ・ハワイ」の創業者。
ミネラル豊富なピュア・コナ・ディープシーソルトをはじめ、ハーブやスパイスを配合した、ハワイらしいフレーバーソルト、バスソルト、にがり、マグネシウム・ミネラルドロップなど多彩な商品を取り扱いしています。



シーソルト・オブ・ハワイ|Sea Salts of Hawaii

オンラインストアはもちろん、アマゾンウェブサイト、ホールフーズマーケット、ダウントゥアース、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーなどでも販売しています。

コナ・シーソルト公式HP

シーソルト・オブ・ハワイ公式HP