オアフ島ホノルルと言っても、いくつかエリアがあり、それぞれに特徴や魅力があります。
そこで今回は、都心部からのアクセスも良く、のどかで暮らしやすいと評判の「マノア」をピックアップ。
このエリアではどんな生活を送れるのかなど、「マノア」地区の魅力についてご紹介しましょう。




ワイキキ・アラモアナなど都心部へのアクセス良好

「マノア」は、ワイキキやアラモアナから北方向、ホノルルの山側に位置するエリア。
アラモアナから車で15分~20分程度の場所にあります。

「マノア」は山に囲まれた地域で、すぐ近くに渓谷などもある自然豊かな地域。
全米でブームを巻き起こした人気のテレビドラマ『LOST』のロケ地にもなったこともあります。
山に囲まれているため、雨が多く、雨あがりによく空に虹がかかることから「虹の町」と呼ばれています。
ホノルルの中心部まで車ですぐの場所にも関わらず、自然に囲まれた静かな暮らしを送れると人気があります。



ハワイ大学などの教育機関にも近い

「マノア」には、「ハワイ大学」のマノアキャンパスがあります。
また、ハワイ大学の近くには人気私立校の「ミッド・パシフィック・インスティテュート」、多くの著名人を輩出し、名門校として知られる「プナホウスクール」などがあり、子どもがいる家庭や教育機関に勤める方などにも人気の場所です。



戸建て中心の閑静な住宅街

「マノア」は、静かでのどかな戸建中心の住宅街。コンドミニアムはほとんどなく、高層の建物もありません。
戸建て住宅が広がっており、中には歴史登録財に指定されている住宅もあったりします。
3ベッドルーム以上のゆとりある間取り、きれいに手入れされた広々とした庭がある戸建てを希望する方に人気のエリアです。



観光スポット「マノアの滝」

「マノア」には地元住民だけでなく多くの観光客が訪れる観光スポットもいくつかあります。
そのうちのひとつが「マノアの滝」。ワイキキのように高層ホテルやコンドミニアムが建ち並ぶ街並みからは想像できない、ジャングルのような豊かな自然が広がる場所です。
人気のハイキングコース「マノア・フォールズ・トレイル」から片道30分ほどの道を進んでいくと、約45メートルもの高さの「マノアの滝」に到着します。
「マノアの滝」はオアフ島で実際に見られる滝の中では1番の規模を誇ります。
気軽に森林浴を楽しめる場所として、多くの人に知られており、マノアに暮らしていればそんな場所がすぐ身近になります。

Credit_Hawaii Tourism Authority (HTA) Taku Miyazawa



マノアマーケットプレイスや通称「緑のスターバックス」も

さらに、マノアの住民がよく利用するのが「マノアマーケットプレイス」と呼ばれるショッピングセンター。
スーパーのほか、ベーカリーやファーストフード店、レストランなどが集まっています。
「マノアマーケットプレイス」の向かい側には「スターバックス」があります。
こちらのスタバは建物の外観が緑色に塗られていることから「緑のスタバ」と呼ばれ、観光客にとってもフォトジェニックなスポットとして人気。


スタバと同じ建物にはハワイの定番魚介料理「ポケ」専門店で人気の「オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット」があります。
日本人オーナーのお店なので日本人にもなじみやすい味付けです。
さらに「モーニング・グラス・コーヒー」「ワイオリキッチン」などの観光客に人気のおしゃれなカフェもあります。



まとめ

マノアで暮らせば、豊かな自然に囲まれながら、休日には近くの山に森林浴、おしゃれなカフェで一息つく……。
そんな生活を送れるかもしれません。
ワイキキやアラモアナに滞在しながらも気軽にアクセスできるエリアなので、気になった方は、ハワイを訪れた際、「マノア」まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。