アラモアナセンターからカピオラニ通りを挟んですぐ向かいに現在建設中の「スカイアラモアナ」。ホテル棟とレジデンス棟の高層タワー2棟からなる一大プロジェクトです。立地の良さや充実のアメニティなどで注目を集めている「スカイアラモアナ」についてご紹介しましょう。



Point1 ホテルとレジデンスの2タワー

「スカイアラモアナ」の特徴は、地上43階建、レジデンス棟「スカイ・ウエスト」と39階建、ホテル棟「スカイ・イースト」のツインタワーからできていること。ホテル棟にはスタジオから1~2ベッドルームが、レジデンス棟は1ベッドルームから2ベッドルームまでの居室が設けられます。
レジデンス棟の総戸数は390戸(1BR176戸/2BR214戸)、ホテル棟のうちホテルコンドミニアムの総戸数は112戸(スタジオ:72戸/1BR:33戸/1BR+DEN:5戸/2BR:2戸)となります。

ホテル棟には、高級ホテルとして知られるマリオット系列の「ルネッサンス」が入り、ホテルコンドミニアムの「ルネッサンスレジデンス」はフロアごとにエグゼクティブ(30~34階)、グランド(35~38階)、ペントハウス(39階最上階)とカテゴリー分けされています。
「ルネッサンス」はマリオット系列のホテルブランドの中でもハイグレードなため、「ルネッサンスレジデンス」はホノルルに或るホテルコンドミニアムの中で特別な位置づけになりそうです。




Point2 ショッピングに最高のロケーション

「スカイアラモアナ」があるのは、カピオラニ通り沿い。目の前にハワイ最大のショッピングセンターの「アラモアナセンター」がある好立地です。また周辺には、グルメスポットもたくさんあり、生活にも便利な場所です。日本食を購入できる「ニジヤ・マーケット」や、日本食や日本製品を豊富に取り扱う「ドン・キホーテ」が徒歩圏ということもうれしい点でしょう。
さらに、海に面するアラモアナパークも徒歩でアクセスでき、サーフィンをしたりビーチで過ごしたり思い思いにハワイらしい過ごし方を楽しめます。観光客にホテルとして、住民に賃貸物件として貸し出す際も、借りる方にとって魅力的な物件になることは間違いないでしょう。




Point3 ガラス張りの窓で解放感抜群の室内

室内の窓は床から天井までのハイサッシが採用され、ハワイの街並みを一望できまるで空にいるような解放感あふれる居室空間になっており、全戸に洗濯機完備、またラナイも設けられています。レジデンス棟8階はテラス付住戸となっています。
キッチン家電の「BOSCH(ボッシュ)」をはじめ、バスルームは「フィルポッツ・インテリア」など、設備にはラグジュアリーなブランドがセレクトされ、高級感あふれるたたずまいになっています。
また、全戸にバスタブが完備されているのも日本の方には嬉しいポイントです。便利な街中にあるのに、ひとたび扉を開けて室内に入れば、静かで心安らぐくつろぎの空間が約束されるでしょう。

ハイサッシの窓からのオーシャンビュー



Point4 充実の共有施設

共有施設がある8階の「スカイテラス」は、広さ1530坪とホノルル随一の広さを誇ります。
ここには、大型プールのほか、競泳用プールなどが設けられています。フィットネスルームとフィットネススペースは屋内にも屋外にもあり、ヨガルームや男女別のプライベートマッサージルーム、サウナも完備。レジデンス棟オーナー専用の設備として子どものためのプレイスペースやドッグパーク、BBQガバナ、おちつけるガーデンも。
友人や家族を招いてホームパーティを楽しめるスペースや15階にはホテル棟オーナーやホテル宿泊者が利用できる「ラウンジ」もあり、充実したステイを満喫できそうです。
※「スカイテラス」はレジデンス棟専用エリアがあるため、ホテル棟のレジデンスオーナーやホテルゲストは一部の設備は利用できません。

1530坪の広々とした「スカイテラス」

01.Great Lawn(芝生広場)
02.Meditation Gardens(ガーデン)
03.Terrace Garden(テラスガーデン)
04.Dog Run(ドッグラン)
05.Barbecue Cabanas(バーベキューガバナ)
06.Main Pool(メインプール)
07.Lap Pool(運動用プール)
08.Pool Cabanas(プールガバナ)
09.The Gathering Space(ギャザリング(ホームパーティー)スペース)
10.The White Table(ホワイトテーブル)
11.The Social Club(コミュニティースペース)
12.Fitness Center(フィットネスセンター)
13.Yoga & Stretch Room(ヨガ&ストレッチルーム)
14.Outdoor Fitness(屋外フィットネス)
15.Spa(スパ)
16.Playspace(プレイスペース(キッズスペース))
17.Playground(プレイグラウンド(キッズエリア))



ロビー・車寄せ



プールとデッキ




Point5 ペットと一緒に住める

スカイアラモアナは「ハウスルール」によって、60ポンド(約27.2kg)を超えない大きさのペットを2匹まで飼うことができます。ドックパークもあるのでペットに優しい物件と言えるでしょう。
飼育するにあたっては、1匹50ドルの特別年会費やペット情報登録義務などの様々な条件やルールがあります。



まとめ

「スカイアラモアナ」はすでに2棟の建物の枠組みはできあがっており、現在内装を中心に建設が進められているようです。当初は2022年の完成が予定されていましたが、若干遅れており、2023年には完成となるのではないでしょうか。
同じアラモアナ地区では、「アズールアラモアナ」(2021年秋完成)、「ザ・パーク・オン・ケアモク」(2024年完成予定)もあり、今後も再開発が進められていきます。
ワイキキにも近く、ショッピングセンターやスーパー、ビーチにも徒歩圏内という最高のロケーション「アラモアナ」の希少な新築コンドミニアムにぜひ注目してはいかがでしょうか。