日本では、新型コロナウイルス感染の水際対策として、日本に帰国する日本人と再入国する外国人に、事前に検査を受けて陰性である証明の提出を義務付けています。そこで、ハワイに住んでいる日本人の方、日本からハワイを訪れている方に、コロナ禍での日本への帰国の手続きについてご紹介します。




日本への入国は、出国72時間以内の検査が必要


日本政府は、緊急事態宣言発出にあわせた新たな水際対策として、 2021年3月19日より日本に入国するすべての日本人に対し、出国前の72時間以内に新型コロナウイルスの検査を受けて検査証明を提出することを義務付けました。


さらに世界各国や地域で変異株が確認されており、変異株が確認された国や地域から日本に入国する人に出国前72時間以内の検査証明を求めています。ハワイでは数件ですが変異株が確認されており、日本政府は2月16日からハワイ州を、検疫強化の対象地域に指定しています。つまり、ハワイに居住・滞在して日本に帰国する方は、出国前に検査を受けて検査証明を提出しなければならないことになります。


変異ウイルスの感染者が確認された国・地域

https://www.mhlw.go.jp/content/000753112.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/000755165.pdf





検査証明書の指定フォーマットは?


日本入国時に提出する検査証明は、所定のフォーマットを使用する必要があります。所定のフォーマットは外務省のウェブサイトからダウンロード可能で、日本語と英語が併記されたものと、英語版の2種類が用意されています。


任意のフォーマットでの陰性証明でも提出は可能ですが、明記が必要な事項が外務省のウェブサイトに記載されていますので、それらの情報を漏れなく明記してもらいましょう。欠けている事項がある場合は、上陸拒否の対象となりますのでご注意ください。


有効な「出国前検査証明」フォーマット(外務省)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html



ワイキキ&アラモアナでコロナ検査が可能なクリニック


新型コロナウイルスの検査を受けられる、ワイキキとアラモアナにあるクリニックは以下の通りです。これらのクリニックでは、日本語での検査証明書の発行が可能です。検査結果を受け取るまでにかかる時間や事前の予約については、各クリニックにお問合せください。


・ドクターズ・オブ・ワイキキ

住所:120 Kaʻiulani Ave. Ka'iulani Wing 10 & 11 Honolulu, HI 96815

(シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル内) 

https://www.doctorsofwaikiki.com/jp-home


・Urgent Care Hawaii-Waikiki

住所:1860 Ala Moana Blvd #101 Honolulu, HI 96815

https://ucarehi.com


・聖ルカクリニック

住所:1441 Kapiolani Blvd, suite 2000 Honolulu HI 96814

https://www.st-lukesclinic.com/


・ドクターオンコール

シェラトンワイキキ内(検査はカピオラニにあるクリニックで実施)

https://www.hawaiipacifichealth.org/straub/patient-visitors/doctors-on-call-japanese/


ワイキキ、アラモアナ以外の地域のクリニックは、こちらでご確認ください。

日本入国・帰国に伴う注意事項(ハワイ州観光局)

https://www.allhawaii.jp/covid19/column/210115/



陰性証明のほか、入国時の検疫について


ハワイ(アメリカ)は「変異株流行国及び変異ウイルスの感染者が確認された国・地域」とみなされています(2021年3月14日時点)。この地域から入国する人は、入国時に検査証明を提出するほか、検疫所が指定する宿泊施設で3日間の待機が要請されています。その後、入国から3日前に検査を実施し陰性だった場合は、検疫所指定の宿泊施設を退所し、入国から14日が経過するまでの間、自宅などで待機が必要となります。




入国時の検査証明提出の有無に関わらず、入国後14日間は公共交通機関(電車、バス、タクシー、国内線飛行機)の使用は控えなければなりません。さらに、厚生労働省指定の接触確認アプリを使った位置情報の確認、メールアドレスやLINEアプリを通じた保健所等への健康状態の報告などについても、誓約することが求められます。


新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について(外務省、2021年3月12日)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html





新型コロナウイルスの感染状況等により、今後も入国時の対応が変更となることが予想されます。日本へ帰国する際は、外務省、厚生労働省、ハワイ州観光局などのウェブサイトで、最新の手続きについて確認してください。